近藤ひさよしの政策

提言

みんなで描く・奏でる豊橋の未来予想図

人口減少・少子高齢化が進む現代だからこそ、
いまある自然を大切にし、市民がわくわく・どきどきを感じながら成長し続ける豊橋を目指します。

6つの課題

  • 人材流出・技術進化による産業減少の抑制
  • 若年層(こども含)支援の推進
  • インフラ整備(老朽化する公共施設含)
  • まだ来ぬ災害への対策の充実
  • 医療福祉(高齢者・障がい者含)の充実
  • 地球に配慮した環境対策の推進

17のアクション

  • 豊橋シリコンバレー計画を掲げ、世界からIT技術研究所を誘致します。
  • IOT・ブロックチェーンの世界最先端IT技術を豊橋で活用します。
  • まちの活性化のため税を含めた支払・送金を一元化。キャッシュレス社会の構築を目指します。
  • 生産性を高める圃場整備を具体的かつ迅速に推進します。
  • 農業分野の法人化支援・世界最先端IT技術と農業の融合による特色ある次世代農業の確立。
  • 豊橋を愛する若い経営者、独立開業希望者を積極的に支援します。
  • 世界に視野を広げる英語教育の実施と、故郷に愛着を深める教育を実施します。
  • 子育て世代が、安心して子育てできる環境整備を着実に実行します。
  • 地域にあった将来へ、公共施設の長寿命化・複合化の検討・実行に努めます。
  • 未来まで路面電車を残すため、井原までの複線化の都市計画決定を目指します。
  • 中心市街地の活性化。豊橋全体の中心部への交通アクセスの促進に努めます。
  • 三河港の機能強化するとともに、今以上に世界経済とつながる港を目指します。
  • 災害拠点である避難所の環境整備に努めます。
  • 国の進める政策とは別に地域にあった介護・医療・福祉のソフト面の地域プログラムを検討します。
  • 地域を拠点とした文化・スポーツによるまちづくりを推進します。
  • 障がい者の相談支援をさらに充実し、就労の促進、地域との共生を推進します。
  • 新たな資源化センターの建設計画に伴い、環境にやさしい街づくりを推進します。
子どもたちの将来のため

100%現場主義!!一人の豊橋人として汗をかきます!!かかせてください
Copyright © 近藤ひさよし All rights reserved.